ペット火葬時の服装や持ち物一覧|喪服と私服どっちが正しい?

家族の一員として、楽し時や悲しいときを共にし、色んな思い出をくれた大事なペット達。

ただし、生きている限り、分かってはいるが死は付きものであり悲しいですよね。。

家族同然のペット達の葬儀を行いたいが、その際の持ち物や服装はどのような格好がいいか悩まれていると思います。

[box06 title=”今回のブログでは”]

ペット葬儀の服装と持ち物について書いていきます。

このブログ読むことにより服装や持ち物に関する悩みを解決致します!

[/box06]

目次

ペット火葬の時はどんな服装で行けばいい?

大事な家族同然のペットの葬儀の時の服装ですが、結論から言うと「喪服でも普段着でもどちらも可」です。

 

人間の葬儀では喪服が一般的とされておりますが、ペット葬儀の場合、厳格には決められておらず、そのペットの家族の方のみで基本的には行われるため、特に決まりはありません。

 

ただ、明らかに派手な服装は避けた方が良さそうなので、色合いの暗めの服装を選ぶのが無難かと思います。

 

自宅に来てもらう火葬車の場合はそこまで厳格には定められておりませんので私服でOKかと思います。

  • 大きなピアス
  • キラキラのネックレスやアクセサリー
  • 派手な化粧
  • ネックレスも2重になっていないもの(悲しいことが再び起きる事を連想するため)
  • 動物のファーなどの巻物

このような物は避けたほうが宜しいかと思います。

 

また、火葬場によりますが、同じくペット葬儀に来られている方とも遭遇する可能性が御座いますので、やはり常識の範囲内での服装でいくのがベターかと思います。

ペット火葬の時の持ち物は?

ペット葬儀の時の持ち物ですが、下記のものを持っていくと間違いないと思います。

数珠

人間の葬儀の場合と同じく、ご焼香の際に手を合わせますので持っている方は持参した方が良いです。

持っていない場合はペット火葬場で用意している場合も御座いますので一度問い合わせした方が宜しいかと思います。

一緒に火葬する事が出来ますので持っていっても大丈夫です。

ただ、派手な色の場合、毛に花の色が付着する場合があるので赤などの色は避けて、淡いピンクや黄色などのお花を持っていくのが良いです。

お菓子やおもちゃ

生前すきだったお菓子やおもちゃを持って行ってあげてください。

ただ、おもちゃは火葬の際に燃えない場合がありますので、一緒に燃やすことは出来ません。

お菓子は口元に置いて一緒に火葬してあげましょう。

カメラ

祭壇の写真を残しておきたい場合は撮影可能です。

デジカメ、一眼レフ、ビデオカメラ、スマホなどお好きな機材で撮影しても宜しいかと思います。

家族同然の大事なペットですので、最後の姿を写真に収めて下さい。

ペットの写真

家族が写っているペットの写真は一緒に火葬するとあの世に呼ばれると言われる為、辞めたほうがいいです。

ですので、ペットだけが写っている写真はご焼香の際に一緒に立てかけることが出来ますので持っていきましょう。

まとめ

ペット葬儀の際の服装と持ち物についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

ペット火葬車の場合、自宅まで火葬車が来るため、そこまで気を使わず済みますが、ペット葬儀場の場合は喪服もしくはあまり派手ではない服装でいくのがベターかと思います。

他に葬儀に来ている方もいらっしゃいますので、最低限のマナーは守った方が良さそうですね。

大切なペットの最後のときですので後悔やトラブルのないようお見送りしましょう。

ご不明点等が御座いましたらお問い合わせからご連絡お待ちしております。

最後までお読み頂きありがとうございます。

目次
閉じる